スパイスを通して「世界の香りとおいしさを」お届けします
Mascot スパイスとハーブのマスコットフーズ Mascot マスコットフーズ
サイトマップ お問い合わせ
メインメニュー スパイス百科 レシピ オンラインショップ よくあるご質問 会社概要 商品の紹介 よくあるご質問
メインメニュー  >  よくあるご質問
  よくあるご質問
Q.1 スパイスの賞味期限表示は西暦ですか?
A.1 西暦です。
例えば、賞味期限が2013年1月1日までの場合、20を省略し「13.01.01」と表示させていただいております。
Q.2 スパイスの開封後の保存方法は?
A.2 開封後は使用するたび、しっかりとフタを閉め、冷暗所で保存して下さい。
特に冷蔵庫での保存の必要はありませんが、冷蔵庫で保存する場合には、出し入れの際、ビンが結露し劣化やカビ等の原因になることがあります。使用する少し前に冷蔵庫から出しフタをしたまま常温に戻してお使いいただくことをおすすめ致します。
Q.3 スパイスは開封後、いつまで使えますか?
A.3 開封後は保存状態にもよりますが、空気に触れるため、だんだんと風味が落ちたり、固まりやすくなることがあります。
開封後の保存方法を守り、なるべくお早めに(半年程度を目安に)お使いいただくことをおすすめ致します。この目安内であっても中身をご確認いただき変質などがないかご確認の上ご使用下さい。
Q.4 スパイスに穴のあいていない中栓がついているものがあるのですが・・
A.4 中身の形状により、3種類の中栓がございます。
主に原形のスパイス類、大きい葉のハーブ類には穴のない中栓がついています。

【中栓の種類】
Q.5 ハーブ類のフリーズドライ(FD)とは?
A.5 フリーズドライ(FD)は凍結乾燥と呼ばれ、温度を上げずに乾燥させますので、色も風味も生のハーブに近い香味を保つ乾燥方法です。サラダやマリネなど色や生の風味を生かしたいお料理におすすめです。

また、その他のハーブ類は熱風や天日で乾燥させており、生のハーブに比べ、色も風味も凝縮しています。煮込み料理や加熱するお料理にはこちらがおすすめです。
お料理やお好みでお使い分け下さい。
Q.6 「ポピーシード」が油っぽいような臭いがするのですが、大丈夫でしょうか?
A.6 ポピーシード特有の香りです。
軽く煎っていただくとナッツのような香ばしい香りになります。
お使いになる前に煎っていただくことをおすすめ致します。
Q.7 スパイスの賞味期限が切れてしまったけど、食べても大丈夫ですか?
A.7 賞味期限は未開封の状態でおいしくお召し上がりいただける期間となります。過ぎたからといって、急に食べられなくなるわけではありませんが、風味が落ちて本来の味ではなくなってしまう可能性があります。賞味期限内にお召し上がりいただくようお願い致します。
(この件につきましては、スパイスに限らず、弊社商品全般も同様です)
Q.8 スパイスの別名は?
A.8
スパイス名 別名
ローレル/ベイリーブス 日本語では月桂樹の葉、英語ではローレルやベイリーブス、フランス語ではローリエと呼ばれています。
クローブ 日本語では丁子(チョウジ)と呼ばれています。
ポピーシード 日本語ではケシの実と呼ばれています。
ターメリック 日本語ではウコンと呼ばれています。
マスコットでは秋ウコンを使用しております。
スターアニス 日本語では八角(ハッカク)と呼ばれています。
シナモン 日本語では桂皮(ケイヒ)と呼ばれています。
シナモン(カシア) 日本語では肉桂(ニクケイ)、ニッキなどと呼ばれています。
エストラゴン タラゴンともよばれます。
セルフィーユ チャービルともよばれます。